社長のブログ

行政書士・FP・宅建資格を持つ社長が専門家の目線で
相場や経済を斬る!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 考察
  4. 大きな下落が起こるパターンについて

大きな下落が起こるパターンについて


本日の日経平均は、日足の-1σを終値ベースで陰線で割り込みましたので、
「大きな下落が起こるパターン」に注目する流れです。(上図を参照)

上記は「高田流!デイトレード講座」の受講者様専用掲示板です。
日々の相場から、デイトレードで勝つために必要なノウハウも学んでいけるように、
平日は基本的に毎日、私が上記のようなコメントをしております。


中長期投資の銘柄については、全く変化無しでポジションはそのまま維持しております。

現在のような下落局面では、デイトレやスキャルピング等で利益を上げて(ショート)、
その利益は、暴落時の個別銘柄買いの予算に回します。
そうすることで、暴落の度に個別銘柄を仕込むことができ、
最終的に相場が回復すれば、さらに含み益が増加していくことになります。

高田資産コンサルTwitterはこちら(@takadacon)
https://twitter.com/takadacon

 
高田資産コンサルスタッフのInstagramはこちら(@takasannn1214)

↓下記にて、平日毎朝、日経225先物、日経225オプションの各社の手口、建玉から大口投資家の思惑等の読み方を、

高田資産コンサル流「日経225先物・オプションの需給分析の実践方法」として更新しております。

↑投資ナビ+はこちら


↑マガブロはこちら

当ブログは相場分析がメイン、
個別銘柄、FXの実践売買等は「高田流!株式投資のブログ」にて公開をしております。
「高田流!株式投資のブログ」はこちら

関連記事