社長のブログ

FP資格・宅建資格を持つ社長が専門家の目線で
相場や経済を斬る!

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 相場ノウハウ
  4. 大口投資家の仕掛けはJ-NET取引(立会外取引)が多い

大口投資家の仕掛けはJ-NET取引(立会外取引)が多い

相場を大きく動かす
海外勢や、
大口投資家の手口を読むには、

日々、JPX(日本取引所グループ)から
発表される手口を
チェックする必要があります。

例えば、大口投資家が、
「今からプットオプションを1000枚買いたい」
と考えた場合、

立会取引で
1000枚の注文を出す方法と、

J-NET取引で1000枚の注文を
出す方法があります。

立会取引では、
1000枚全ての注文が約定するかどうかは
その時の状況次第となりますが、

J-NET取引は立会外取引ですので、
相手がいれば、
キリの良い数字で、

大口の注文を、
一気に約定させることが可能です。

そして、重要な手口は、
もちろん立会取引でもありますが、

J-NET取引で見られることが多いです。

大口投資家にとっては、
立会外で、一気に大口の注文を
約定させることができるので、
使い勝手が良いのです。

直近の日本株は閑散相場が
続いてきましたが、

オプション市場は、
12月SQ日以降は、
大口の手口、クロス取引等も
入っておりますので、

年明け以降の大きな変動に
要注意だと考えております。

関連記事